9~10月プレイ状況

ペルソナが発売してからただひたすらペルソナ5をやっていました。
おかげでそんなにプレイしていないかな?
ペルソナ5、めっちゃ面白かったです!!!!明智くん!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

灰鷹のサイケデリカ

うさぎちゃん可愛い。いや、可愛すぎるだろう。どういうことだって何度も思いました。
教会組は色々としんどかったですね…いや、黒蝶ネタぶっこんでくるから「ああああ・・・なっちゃんんん」ってなるよ、なりますよ。
一番最初に少女END行ってしまいまして、夜中に「あああああああ・・・!!!アイちゃん!!!!」って泣きました。
アキアイ要素をありがとう、おとめーと様。サイケデリカスタッフの皆様。
ルーガス、良かったですね。ルーガスENDよりもTRUE ENDがルーガスエンドだったね。
愛する人を殺す約束を守り、そしてその手を離さないと決めたからには潔く自分の命も絶つ。
ルーガス最高かよ…すごい良かった。本当に良かった。
狼族の兄弟に背負わされた業が深すぎて、しんどかった。
ヒューっていうか旅人END?は何にもとらわれない、ただの女の子として生きたいと思った姿がいとおしかったです。
サイケデリカ、続けようと思えばいくらでも続けられる題材だよなーって今回改めて思った。
ぜひ続いて欲しいな。期待を裏切らない素晴らしい作品でした。

 

ノルンノネットアクトチューン

ありがとう、ノルン。ありがとう、ノルン。
あきななぁああああってなったよ。当たり前だけど。
LEの合間の話と後のお話。凄く良かったです。
あきななの結婚式見れて泣いた。暁人の愛がつまったウエディングドレス、ううっ・・・
欲をいえば、七海組は子どもいないので、子どもみたかったなぁっていうのがあったり。
でも、七海自身が母親になるってことに凄く臆病になっているから、家族になるという形に至った奇跡にまず感謝すべきですよね。
いつかあきななの子どもが見たいよ・・・!
こはる組は、正宗か駆が子ども出てくるかなと思ったけど、駆でしたね。凄くよかった。
深琴組は、深琴の角がとれて、本当に誰かを一途に愛する女の子になったんだな・・・って思うと凄くしみじみしました。
あと!!!LE後の話だと、大体みんな結婚してるから苗字かわってるの!!!こはるには苗字あるの!!!!
それが凄く感慨深かった・・・ありがとうアクトチューン。
あと、学園ノルンとRPGはまぁ・・・いいや。公式がやるパロディが元々あんまり好きじゃないので。
あきななで言えば、互いに過去に被害者・加害者となって、それを乗り越えていったから二人は結ばれた・・・っていう経緯も全て愛してるので、
暁人が世話焼きおかんの鳥苦手。七海がぼんやりしてるけど、食いしん坊。っていうだけを抽出してやられてもな~ってなっちゃいました。
二次創作とかなら楽しいんですけどね。公式がやると冷える。
いや、学園ものなら学園ものらしく「吾妻先生」とかいう深琴がみたい。「夏彦」って普通に呼ぶんだwwwってなった。
でも、いいんです。結婚おめでとう、みんな。ありがとうアクトチューン。ノルン大好きです。

 

BEYOND THE FUTURE – FIX THE TIME ARROWS –

合間合間にやっていたおかげでぼんやりしてしまって申し訳ない。
ラブロストってなんだ???いや、ちゃんと物語読んでいたんですけど、なんかついていけないwwwってことが多かったですが、スチルとか綺麗でしたよ!!
RPGでやったら本当に面白かっただろうな~っておもう。ネイトが34歳だってことに驚きつつも、ネイトが一番好きです。やっぱり子どもいるENDって美味しいな。可愛かった。

 

PsychicEmotion6

どこかで見たことあるような設定・展開を詰め込みました!!!!!ってかんじです。
普通。めっちゃ普通。元々原画の人の絵がそこまで好きってわけでもないので、スチルも普通かな~って思ったし、主人公よりも主人公の友達の方が可愛い。
そして、主人公は普通の、乙女ゲームではよくいる女の子かな~。
だけど、シナリオは割りとボリュームあります。それを×7人。
よくある設定・展開をあれだけ繰り返すんならもっとひねりが欲しかった。

 

悠久のティアブレイド

クレイドルに落ちました。どうもどうも。
いや、シュド√美味しかったけど、クレイドル良かったね。「ひとりはさみしい」っていって、自分のわがままでイヴちゃんを作ってしまったこと。
そういうのに抜群に弱い。
過去イヴについてはー、うん。
ロウENDが納得いかないって思った。いや、過去イヴでしかロウを幸せにしてあげることは出来ないけど、過去イヴはそもそも3000年前にロウを好きだったんだろうかっていうのが一番引っかかる。
彼女はあの時点では、ロウが自分を求めてくる・・・支えてあげなきゃ、自分がついていてあげなきゃ・・っていう義務感だったり、同情だったりが働いたんだと思う。
で、ギルが死ぬんだって分かった時、イヴはロウのことなんて考えないで走り出しちゃったわけですよね。
家族としてだろうと、そうでなかろうとあのイヴはロウよりもギルをあの瞬間選んだんじゃないだろうかってずっと思ってた。
永い年月、ロウを探していたのも、自分と分かり合えるのはロウしかいなかったから。それは恋ではなくて、依存というかなんというか。
だから過去イヴになって、「私もロウが好きって気付いたわ」みたいな流れだと「?????」ってなっちゃう。
過去イヴで攻略するキャラがロウしかいなかったのであれば、3000年前から彼を好きだという描写はもっとあっても良かったと思うし、昔の二人のエピソードをもっと盛り込んでくれれば置いてけぼりにならなかったかなー。
あとは物語の整合性のなさ。
イヴちゃんが「し」というものを知らないっていうわりには、「し」んじゃうとか「し」ぬ、「し」なないとか。活用できてんじゃんっていう謎。
わざとそうしてたのかもしれないけど、伏線というかそういう回収もうちょっとしても良かったかなぁ?
面白かったけどね!!!ちょっと気になっただけです!!
あと、一番最初に起動したときにヤジュルに首しめられたかなんかのスチルだったので「こいつ敵か」っていうネタバレを食らって笑いました。

 

ゆのはなSpRING!〜Cherishing Time〜

短いよ~って聞いていたので、短いのは全然OKです。
アナザーストーリーはイマイチかな~ってなりましたが、(それはただ単に新キャラ好きじゃないだけ)アフターストーリーいいね!!!!
ウェディングドレスの二人も見れるし、結婚した後の様子も見れるし、幸せいっぱいだな!!!
人死んだりしないし、殺伐としてないし、どこに転がってもゆのはちゃん幸せだし!!!
糖度高いけど、健全な糖度というか、「あー幸せそうだなぁ」ってなってそういう明るい作品あんまりないから余計眩しい。
あんまり露骨なえろい感じがあんまり得意じゃないので(やるならエロゲーでやれっていう人なんです)、
こういう健全ないちゃいちゃ~って可愛いし癒される。

良かったらポチっとお願いします!
  •  (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。