【プレイ感想】もし、この世界に神様がいるとするならば。

ようやく終わりました・・・。長かった・・・
普段だったら個別にキャラの感想を書きますが、今回はそういうのもなく、とにかく気になってることを書きますので、大いにネタバレです。
そして、もし神好きな方はいらっとするかもです。諸々すいません。ぼろくそ言ってます。では、いきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どういうことだってばよ!

まず、ハルカについて。

中つ国のハルカは10歳になる前に、親が再婚し、養父と義兄ができましたよね。
そこで養父に性的虐待をうけてると思われる描写が出てきてはいましたが、おそらく兄の友人が処女を奪ったと思われます。
その現場をみて、兄はぷっつんしてしまい、友人殺すし、妹を犯すし、その行為に耐え切れなくなって自殺しちゃうし。
残されたハルカはしばらくは性的虐待を養父から受け続けますよね?
意味が分からないだろうし、傷ついた身体も心も抱えて、引っ越した先でネジたちと出会いますが、そこで結局男の子たちと一緒に遊べない・自分が女だからつらい思いをした。
「私は私でありたくない」という結論にたっしました。
が。

根の国で、彼女は性別が分からない病気を抱えてます。
女でありたくない気持ちがそうさせた、ということでしょう。
しかし、ネジ√では兄の友人・兄にレイプされたことを思い出し、それをネジに知られたら嫌われる!
キョウ√では、というかキョウ自身も幼少期、男の人から性的虐待をうけていましたが、結構ぐいぐいハルカに身体の関係を求めます。

もうどういうことだってばよ!!!

まず、10歳にも満たない子どもがレイプされたという過去を抱えさせるのは重すぎる。
結果、別人格の兄にレイプされるのも辛すぎる。
唯一のよりどころだった兄にそんなことをされて、その後兄がいなくなってハルカがどんな気持ちだったかと思うと攻略キャラたちとの恋愛描写が納得いかない。(そのときには思い出していないとしても)
特にネジ√では思い出してるのに。結構あっさり「俺が受け止める!!」「ネジくん・・・!」くらいだったのが、なんかちょっとなぁ・・・ってなりました。

で、兄のマサトが何度も時間を巻き戻してる→攻略キャラと転生ENDを迎えたとしても巻き戻してるということですかね?
マサトにとっては、転生ENDだろうが、帰還ENDだろうが、自分と結ばれなかった=やり直すべき出来事。ですよね?
ということはマサト転生ENDしか最終的にたどり着けないのではないかと思いました。
いや、良いんですよ。それはそれで。でもあの転生ENDにいたるまで、ハルカは兄であるマサトをどうして愛するの?ってなるんですよね。
幼い頃、支えてくれていたけど自分をレイプして、心を開いた相手や母親まで殺したのに。
私のなかにはすとん、とは落ちてきませんでした。

そして転生ENDっていうわりに、あれは転生ではない・・・

それがちょっと、いや。大分がっかりしました。
もとの世界に帰ることを転生といっているのか。

本当、幼女趣味の男がまわりにいすぎなんだよ・・・
根の国なら分かるの。だって、色々と引き寄せてしまうから。そうじゃない中つ国で、どうして彼女はそうなったの?

色々と思うところがあるもし神でしたが、私はアキラが好きです。
アキラを幸せにしたかった・・・

 

良かったらポチっとお願いします!
  •  (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。